FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠の質を上げる グリシン

こんばんは^^

今日は前回にも紹介したアミノ酸「グリシン」が入った
サプリメントを紹介します

なぜもう一度同じような商品を紹介するかとゆうと
僕がグリシンを皆さんにも体験して欲しい気持ちが強いから
とゆうことと

前回のより安い商品をみつけたからです^^

グリシンの量も同じで効果も期待できますし
お試し(6袋980円送料無料)もあります

グリシンは最終的にはコラーゲンになるし
副作用もいっさいない
ので安心感があります^^

商品名「やすみーな」


睡眠の質が悪く
昼間もやる気がでなく、些細なことでいらいらしてしまう人も多いとおもいます

ずっと悩んでいるくらいなら
なにか試してみるといいと思いますよ^^

それではまた^^
スポンサーサイト

崩れた生活リズムを取り返す 簡単テクニック

皆さんこんにちは^^

今日は生活リズムが崩れた時に
それをたてなおす簡単な方法を説明します^^

前に書いた記事で生活リズムが崩れていくと
睡眠の質もおちていくと説明しました

ならどうやって元に戻していくかとゆうと

まぁ規則正しい生活をしてれば戻っていくんですが

簡単な方法としては、朝食前の10時間絶食することです
寝る前から起床まで何も食べないようにして
朝食はしっかりとります


絶食後の食事
つまり朝食をしっかりとることで、体内時計を調整する体の働きが作用します

だれでも簡単にできますし
できれば生活リズムが正しくなったとしても
これは毎日続けていってほしいです

体にもいいですし睡眠の質もあがります
逆にいえば寝る前にお腹を満たして、朝食事をとらないんじゃ
体にも悪いし睡眠の質もおちます

できれば今日からそれを実行していってください

それではまた^^

光目覚ましオキローですっきりした朝を体験

またまたこんばんは^^

今回は朝すっきり起きるための目覚ましを紹介します

なぜ目覚ましかとゆうと、朝の起き方でその日のコンディションや
その日の夜の寝つきに影響してくる
からです

朝すっきりしない起き方をすると、一日中ぼーっとしてしまう
経験があるかとおもいます

今回オススメする目覚ましの利点は
音を出さないので、朝のうるさい目覚まし音を聞かなくてすみます
そして強い光により起こしてくれるので
体内のメラトニンが減りすっきり
します

朝起きたときは光をあびて、体内のメラトニンを抑制しないといけないのですが
部屋の蛍光灯などでは光が弱すぎてあまり意味がありません

しかしこのオキローは強い光で朝の目覚めを手伝ってくれます

めざましテレビでも紹介されて
いまではかなりの人気商品になっています



お値段は2万円くらいだったので
高くて手がでないとゆう方もいるかもしれませんが

それだけの効果があるとおもいます^^
寝起きに困っている方は是非試してみてください!

それではまた^^

生活リズムと睡眠の質

皆さんこんばんは^^

今日お話するのは、生活リズムによって睡眠の質が変わってくるとゆうことです

人の脳や体にはリズムがあり
そのリズムには規則性があり
、調子のいいときや悪いときが存在し
一日の流れをつくっているわけです

日々のスケジュールが異なり
少し毎日のリズムが乱れても、体内のホメオスタシスとゆう機能が
体の環境を一定に保とうとしてくれます


しかしホメオシスタスの機能もしっかり作用されないと
生活リズムが崩れて、睡眠の質が悪くなってしまいます

例えば
起床する時間がバラバラ
朝起床しても何時間か光を浴びない
仕事中カフェインを摂取して無理やり眠気をごまかす
うたた寝を1時間以上してしまう
起床してから11時間後の体温があがりやすい時間に眠ってしまう

などなど
こういった生活をしていると
どんどん生活リズムが崩れ、身体や精神的な病をひきおこしてしまうことがあります

一日一日のリズムと生活を正し
自分の体に、自分の生活リズムを教えてあげましょう

こうした生活リズムの改善で不眠症を解消できるケースも多いです

こういうのが規則正しい生活をしている人が
健康でいられる理由ですね

質のいい睡眠を得るために毎日を頑張りましょう^^

それではまた^^



睡眠は時間より質を重視するべし

皆さんこんばんは^^

今日は、睡眠の時間と質について話します

睡眠とは長くとれば長くとるほどいい、とゆうわけではありません

仕事中やる気がでないから、普段寝付きが悪く睡眠不足だから、といって
できるだけ睡眠時間を長くとっても

質の悪い睡眠だと、まるで意味がないどころか
かえって寝起きが悪くなります


お酒を飲んで夜食を食べて9時間寝るのと
規則正しい生活のなかで6時間寝るのだったら

後者の方が起床中もやる気がでるし
次の日もよく眠れます

それだけでなく、その日に得た経験や情報を記憶してくれる
メカニズムを脳は寝ている間に行います


このメカニズムのおかげで、人は物事を長い間覚えておくことができます

しかし睡眠の質が悪いと、こういった脳の働きも
不十分になり、他の人より物覚えが悪くなったり
起床中もぼーっとしたりしてしまいます

人は質のいい睡眠をとれば、睡眠時間6時間
毎日快適にすごせるらしいです

なので睡眠は時間より質を重視していってください

質のいい睡眠のとり方は今までの記事でも説明していますし
これからもどんどん記事に残していくので
参考にしてみてください^^

それではまた^^

足ぽかぽかで快眠 樹液シート紹介

またまたこんばんは^^

今回紹介するのは、足の冷え性やむくみを改善して
快眠をはかるグッズです

前回の記事で、寝る時は手足を適度に冷やす
とゆうことを説明しましたが
冷やし過ぎると、逆に体が体温をあげようとして寝付けなくなるし
冷やそうとゆう体のメカニズムに不良をきたすことで、冷え性がうまれ不眠症がうまれてしまいます

冷え性は自律神経失調症のひとつであるともされています

なので冷え性からうまれる不眠症を防ぐために
寝る時に足をあたためる
樹液シートをおすすめします

やはり冷え性も根本的に治したいですが
どうしてもすぐに熟睡を手にしたい方は是非試してみてください




とてもいい素材を使っているわりに値段がとてもお安いので
気軽に買える品だとおもいます^^

それではまた^^

暑いと寝れない その理由

皆さんこんばんは^^

今日は暑さと睡眠の関係についてお話します
前の記事で、体温が下がることで眠たくなる
とゆうお話をしました

ではどうやって体温を下げるか、とゆうことですね

体には当然ながら血が流れております
この血が循環することで体をひやしてくれるのですが
一番血液が冷やされるのは手足です

手足を流れる血流は、外の気温の影響を強く受けます
手足で冷やされた血流が体内をめぐり、体を冷やしてくれるとゆうわけです

なので室内の温度が高すぎたり、手足を温めすぎると
寝つきが悪くなるとゆうことです

なのでエアコンをつけたまま寝てもかまいません

しかしエアコンをつけたまま寝るのには抵抗のある方も多いでしょう
そんな人はせめて部屋の除湿をするのも効果的です

手足に汗をかいてしまうと、熱が逃げなくなり
体温が下がらなくなってしまいます
夏はとくに、部屋を適度に除湿してドライに保つことが大切です

しかし手足を冷やしすぎると、それはそれで寝付けなくなってしまいます
そのことについては次回お話したいとおもいます

それではまた^^

光を浴びすぎる現代 増える不眠症患者

皆さんこんばんは^^

今日は、現代ならではの不眠症の原因についてお話します

今の時代どこに居ても光があります
家の電気はもちろん、テレビ、携帯、パソコンなどなど

これらは実は寝付きにくくなる原因に関係します
人は寝る時間の何時間か前から、メラトニンとゆうホルモンが働きだします

このメラトニンの働きにより、眠気がやってきます

しかし光とゆうのはこのメラトニンの働きを妨害してしまいます
寝る前にパソコンや携帯をいじったり、テレビをずっと観ていると
メラトニンの働きが悪くなり、寝つきが悪くなってしまうとゆうことです

特に夜9時以降はメラトニンが働きだす時間なので、光を見るのを控えたいですね
ですが、現代の人間にとって9時以降に光をみないとゆうのは
ほとんど無理でしょう

なので今回実践してほしいのは
パソコン、携帯、テレビを寝る前に見る時は
画面の明るさを暗くしたり、節電モードに切り替えることです

これだけで、メラトニンの働きは活発になり
スムーズに寝れるわけです

お金もかかりませんし、簡単なので是非試してみてください

それではまた^^

ストレスによる不眠症のための 快眠抱き枕

皆さんこんばんは^^

今日は、ストレスなどで不眠症になってしまっている方に抱き枕を紹介します
サプリメントなどを使うのに抵抗のある人にもオススメですね

最近抱き枕を使う人はどんどん増えています
なにかを抱くことで安心感が得られ、不安を和らげます

実際、不眠症に悩んでいる方が病院に行くと
「ぬいぐるみでもなんでもいいから、なにか抱いてねなさい」
とか言われちゃったりするみたいです

僕も抱き枕はすごくいいと思いますが
あまり安い抱き枕は素材がよくないので、肌触りも悪く
かえって寝にくい時もあります

そこで今回紹介するのは触り心地が最高な
王様の抱き枕です



この枕はカバーをトルマリン加工していて、リラックスしているときに脳内に発生する
アルファ波が発生するようにできている
らしいです

色も12色あるので好みの色を選んでください

それではまた^^

快眠するならアロマより入浴剤

またまたこんにちは^^

今日は深い眠りについてもうらために、入浴剤を紹介します

アロマをつかうのが深い眠りをとるのに効果的、なんてことをよく耳にします
ですがこれはあまり根拠がありません

僕も試したことはありますが、なんだかよくわかりませんでした(笑)
そこは個人差かもしれませんが
アロマで熟睡できたとゆう話もあまり聞きません

それよりも、僕がオススメするのは入浴剤です

入浴剤はアロマよりも直接体に効果をあたえてくれます
人気の銭湯なんかはいい入浴剤をつかっています

でも毎日銭湯に行くわけにもいきませんし
そのへんで売っている入浴剤を使っても、睡眠にあまり効果は期待できません

なのでぼくがおすすめするのはこちらのサイト
の商品です

医師との共同開発でできた入浴剤です
「スキンケア」「ビューティー」「正眠」の3種類ありますが
もちろん今回は睡眠のための入浴剤なので
「正眠」とゆう名前の白いパッケージの商品を選んでみて下さい

値段も高くないですし
確か一般的なお風呂の大きさなら、1本で20回は使えたはずです^^

入浴剤は気持ちいいですし是非体験してみてください^^

それではまた^^
オススメ
プロフィール

マスター

Author:マスター
どうもマスターです^^
不眠症は解消できたけど
よく眠れ過ぎて友達と旅行に行っても
一番早く寝てしまうのが最近の悩みです(笑)

ブログは気分がのったら更新していきます^^

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。